出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ノウルシ群生、琵琶湖畔染める 滋賀・高島で見頃

見頃を迎え、群生地を柔らかな黄色に染めるノウルシの花(高島市新旭町針江)
見頃を迎え、群生地を柔らかな黄色に染めるノウルシの花(高島市新旭町針江)

 滋賀県高島市新旭町の琵琶湖畔に広がる群生地でノウルシの花が見頃を迎えている。一帯を黄色に染め、湖周道路を行き交う人たちの目を和ませている。

 トウダイグサ科の多年草で、環境省レッドデータブックの準絶滅危惧種に指定されている。名前は茎の傷口から出た液に触れるとかぶれることに由来する。

 卵形の葉の上部に花を付け、高さ50センチほどで密生する。同町饗庭から針江にかけて群落が見られる。

 旅行で訪れた東京都板橋区の吉田とく子さん(77)は「柔らかい色合いに、癒やされる」と話す。びわ湖高島観光協会によると、周囲の草木が成長して隠れるため、見頃は月内までという。

【 2018年04月23日 08時20分 】

ニュース写真

  • 見頃を迎え、群生地を柔らかな黄色に染めるノウルシの花(高島市新旭町針江)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      福知山露店爆発、第三者委設置を否定 実行委が会見

      20180815000175

       京都府福知山市の花火大会露店爆発事故から5年を迎えた15日、地元商工会議所や市などでつ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー17歳の久保が横浜Mへ
      FC東京から期限付き移籍

      20180815000221

       2020年東京五輪で、原則23歳以下によるサッカー男子の日本代表入りが期待される逸材で..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小雨の闇夜に炎舞う 京都で「花背の松上げ」

      20180815000213

       闇夜に炎が舞う「花背の松上げ」が15日夜、京都市左京区花背八桝町で行われた。小雨が降る..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]