出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

憲法9条の今後、木村草太氏が講演 滋賀で「憲法記念の集い」

首都大学東京の木村草太教授
首都大学東京の木村草太教授

 滋賀弁護士会は28日午後1時半から、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で「憲法記念の集い」を催す。憲法学者で首都大学東京の木村草太教授が「憲法9条の今後」と題して講演する。

 憲法に関するさまざまな議論の要点を市民に分かりやすく伝え、考える機会にしようと同会が毎年実施。今年は「改憲するってどういうこと?」がテーマで、講演では木村教授が憲法9条改正について展望する。改憲の手続きを定めた国民投票法の問題点についても同会の山本典佳弁護士が報告する。

 先着400人。無料。問い合わせは同会077(522)2013。

【 2018年04月24日 09時30分 】

ニュース写真

  • 首都大学東京の木村草太教授
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      福知山露店爆発、第三者委設置を否定 実行委が会見

      20180815000175

       京都府福知山市の花火大会露店爆発事故から5年を迎えた15日、地元商工会議所や市などでつ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー17歳の久保が横浜Mへ
      FC東京から期限付き移籍

      20180815000221

       2020年東京五輪で、原則23歳以下によるサッカー男子の日本代表入りが期待される逸材で..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小雨の闇夜に炎舞う 京都で「花背の松上げ」

      20180815000213

       闇夜に炎が舞う「花背の松上げ」が15日夜、京都市左京区花背八桝町で行われた。小雨が降る..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]