出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ヨットやサーフィン、琵琶湖を華麗に 滋賀でマリンスポーツ祭典

青空の下、帆を広げて走るヨット(琵琶湖大橋北の琵琶湖)
青空の下、帆を広げて走るヨット(琵琶湖大橋北の琵琶湖)

 琵琶湖のマリンスポーツの祭典「ヤンマープレミアムウオーターフェスタ」が20日、滋賀県守山市水保町のヤンマーサンセットマリーナを起点に開かれた。青空の下、帆を大きく広げたヨットやサーファーが湖上を彩った。

 2015年から続くヨットレース「ヤンマーカップ」には京滋を中心に36艇、約200人が出場。帆の種類によってクラス分けされた2部門で着順を競った。

 北湖を走るコースは微風を考慮して急きょ7・5マイル(約14キロ)に短縮されたが、午前11時にレースが始まると風が強まり、スピーディーな展開に。乗員は白やピンクの帆を巧みに操り、刻々と向きを変える風をとらえて滑るように進んだ。

 19日に予選があった「全日本ウェイクサーフィン大会」は海外のプロサーファーを含む約80人が参加し、ボートが起こした引き波を華麗に乗りこなした。決勝に臨んだ工藤誠史さん(44)=大津市和邇今宿=は「トップ選手がいていい勉強になった。老若男女が楽しめるスポーツなので発展してほしい」と話した。

【 2018年05月21日 08時25分 】

ニュース写真

  • 青空の下、帆を広げて走るヨット(琵琶湖大橋北の琵琶湖)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      京都市「景観重要建造物」100件超す 市民意識も指定に影響

      20180816000084

       良好な景観を生み出すとして公的助成が受けられる「景観重要建造物」の指定で、京都市が全国..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アジア大会、中朝が入村式
      ジャカルタ

      20180816000088

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の選手村で16日、中国と北朝鮮の両選手団の入村..... [ 記事へ ]

      経済

      貿易収支、2カ月ぶり赤字
      7月、2312億円

      20180816000044

       財務省が16日発表した7月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      西日に浮かぶ幾何学模様 滋賀・MIHO MUSEUM

      20180815000165

       西日を浴びて黄緑色に輝く木の葉の間で、ガラス張りの屋根が存在感を放っていた。入り母屋造..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]