出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

町議から疑義、補正案を撤回 滋賀・甲良

 滋賀県甲良町は12日、開会中の6月定例議会に提案していた本年度一般会計補正予算案を撤回した。

 同案には、行財政改革や公共施設整備などの計画を策定するための支援業務委託費として約1千万円を計上していた。しかし、同日開かれた町議会全員協議会で、複数の町議から「もっと削減できるのでは」「不用費を含んでいるのはおかしい」などと指摘があり、町は本議会で同案を撤回した。野瀬喜久男町長は「内部協議をやり直した上で改めて提案する」と話した。

 その他、職員懲戒審査委員会設置条例案と、彦根愛知犬上地域新ごみ処理施設の建設候補地決定見直しを求める意見書を可決して閉会した。

【 2018年06月12日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース