出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

自転車で御朱印巡りして 滋賀・兵主大社、18日から

兵主大社ゆかりの神社を自転車で巡り御朱印を集める「兵いち御朱印巡り」で使うマップと御朱印帳(滋賀県野洲市五条)
兵主大社ゆかりの神社を自転車で巡り御朱印を集める「兵いち御朱印巡り」で使うマップと御朱印帳(滋賀県野洲市五条)

 滋賀県野洲市五条の兵主大社は、同大社ゆかりの神社を自転車で訪れて御朱印を集める「兵(ひょう)いち御朱印巡り」を18日から始める。自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」にちなんだ「兵いち」で、同大社を発着点とした2コースを記載したマップと専用の御朱印帳を作った。

 鎮座1300年を記念した事業の一環。マップには、毎年5月の兵主祭に参加する守山・野洲の自治会にある神社約30社を巡る2コースを掲載した。琵琶湖岸沿いなど約20キロを走り16社を訪れるコースと、市内の北西地域約17キロの17社を回る経路がある。

 参加者は御朱印帳を携えて自転車でコースを走る。ほとんどの神社には宮司が常駐していないため、押印する代わりに御朱印が記された紙を集めて、ゴールの同大社でまとめて御朱印がもらえる仕組み。マップには、コース周辺の飲食店で使える割引特典も記載されている。

 各コースで御朱印を全て集めると、同大社オリジナルキャラクターがデザインされたお守りがもらえ、2コースを達成すると絵馬が贈られる。同大社の宮司井口昌宏さんは「コースは景色が良く、誰でも気軽に自転車で走れる。地元に残る大切な神社を訪れてほしい」と話した。

 マップは同市役所などで配布する。御朱印帳は同大社で販売し、押印は有料。問い合わせは同大社077(589)2072。

【 2018年06月17日 19時00分 】

ニュース写真

  • 兵主大社ゆかりの神社を自転車で巡り御朱印を集める「兵いち御朱印巡り」で使うマップと御朱印帳(滋賀県野洲市五条)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース