出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

元部長、あっせん収賄罪で追起訴 大津地検

 滋賀県米原市発注の認定こども園関連工事を巡る汚職事件で、大津地検は2日、あっせん収賄罪で同市の元市民部長岩山光一被告(60)=彦根市城町2丁目=を、贈賄罪で彦根市の電気工事会社元社長(51)=甲良町北落=をそれぞれ追起訴した。

 起訴状では、2016年8月にあった認定こども園電気設備工事の一般競争入札で、岩山被告は工事の担当者だった元市職員(40)から聞き出した予定価格を漏らし、謝礼として現金30万円を受け取った、としている。元社長は現金30万円を渡した、としている。

 別の認定こども園電気設備工事に絡み、岩山被告は加重収賄罪でも起訴されているほか、2人は公契約関係競売入札妨害罪と官製談合防止法違反罪で公判中。

【 2018年07月03日 00時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース