出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀の食楽しむ観光振興を 「フードツーリズム推進協」発足

湖国の食を観光誘客につなげる「滋賀フードツーリズム推進協議会」の発足パーティー(大津市・琵琶湖ホテル)
湖国の食を観光誘客につなげる「滋賀フードツーリズム推進協議会」の発足パーティー(大津市・琵琶湖ホテル)

 滋賀の食を楽しむことを目的とした観光振興を図る「滋賀フードツーリズム推進協議会」がこのほど発足した。指定した地域食材を使った料理を提供する県内の飲食店など27社が参加し、滋賀でしか味わえない食を売りに、観光誘客を狙う。

 8種の地域食材(近江米、県内酒蔵の日本酒、近江牛、県産野菜、湖魚、発酵食、近江ジビエ、伝統加工食品)すべてを使用したコース料理などが提供できることを条件に、料理雑誌の記者の審査を通過した飲食店が加盟できる。

 地域ならではの食を楽しむ旅を普及する日本フードツーリズム協会(東京)は、地域の受け皿となる同協議会の発足を受け、連携するJTBと飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」(東京)が国内外に情報発信するエリア認定の第1号に選出する方針。

 大津市で開かれた発足パーティーには27社のほか、農林水産省や観光庁、滋賀県の関係者ら約120人が出席した。会長に就いた二之湯武史参院議員は「琵琶湖の恵みを生かした食文化の魅力を発信すれば、わざわざ行って食べて泊まることに値する観光地に成長できる。元気な農林水産業につながる」と訴えた。

【 2018年07月11日 23時18分 】

ニュース写真

  • 湖国の食を観光誘客につなげる「滋賀フードツーリズム推進協議会」の発足パーティー(大津市・琵琶湖ホテル)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      安保法成立3年、市民団体が集会
      力を合わせ、廃止を

      20180919000181

       集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法成立から3年となった19日、安保法制を違憲..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      元大リーグ長谷川氏、母校でアドバイス 前向き姿勢大切さ伝える

      20180919000190

       米大リーグで投手として活躍し、現在はオリックスのシニアアドバイザーを務める長谷川滋利氏..... [ 記事へ ]

      経済

      先端機器開発へ島津製がラボ 関西学研都市、AIを駆使

      20180919000198

       島津製作所は19日、関西文化学術研究都市の基盤技術研究所(京都府精華町)内に、新たな研..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

      20180919000115

       夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]