出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

契約求め恐喝未遂容疑 滋賀の生コン組合幹部ら4人逮捕

 工事で使う生コンクリートの調達を巡り、商社を脅したとして、滋賀県警組織犯罪対策課は18日、恐喝未遂の疑いで、東近江市の「湖東生コン協同組合」副理事長の男(59)=愛荘町長野=ら、同組合の関係者4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、同組合理事の男(67)、同組合職員の男(43)、同組合に加盟する生コン会社社員の男(52)の3容疑者。

 逮捕容疑は共謀し、東近江市の工場倉庫建設工事で使われる生コンを、同組合加盟の業者から供給させようと計画。大阪市の建設会社から生コンの調達を委託された商社支店長の男性に契約するよう求めたが断られたため、昨年3~7月にかけ、複数回にわたり「何かあるかもしれませんよ」などと脅迫した疑い。県警は4容疑者の認否を明らかにしていない。

 県警によると、脅された商社は、同組合に加盟しない業者と生コンの供給契約を結んでいた。同組合は東近江市などで生コンを取り扱う8業者で構成し、生コンの品質確保や供給契約仲介などを担っている。

【 2018年07月18日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース