出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「関西最恐」お化け屋敷、今年で終了 滋賀、人手不足で

日野中美術部の生徒たちが手掛けたセットの一部。不気味な雰囲気の絵が怖さをかき立てそう(日野町松尾・わたむきホール虹)
日野中美術部の生徒たちが手掛けたセットの一部。不気味な雰囲気の絵が怖さをかき立てそう(日野町松尾・わたむきホール虹)

 滋賀県日野町松尾のわたむきホール虹で職員らが手作りし、地元の夏の風物詩になってきた「わたむきお化け屋敷」が人手不足などのため10回目の今季で幕を閉じる。スタッフらは最終回となる11、12両日の開催を前に「最後は思い切りスリルを味わってほしい」と気合を入れている。

 お化け屋敷は、同ホール職員の向井美和さん(47)、森章さん(59)と辻大樹さん(45)、中西巧実さん(27)が企画から設営までを担う。「子どもたちが楽しめるイベントをやろう」と2009年からスタート。「関西最恐」をうたい文句に開催し、毎年、2日間で約1500~1700人が来場するなど人気を集めてきた。

 4人は普段、同ホールの舞台演出を担当している。森さんは照明、辻さんは音響…。それぞれの得意分野を生かした手作りの仕掛けが「怖さ」を生み出している。ギブアップする子どもも多いという。

 お化け屋敷の人気が高まる一方で、人手不足が深刻化。高齢化で町内の若者が減少し、お化け役が足りなくなったため、10年目を区切りに終了を決めた。向井さんは「怖がりながらも楽しんでくれた人たちのおかげで続けられた。日野町に多くの人が来てくれてよかった」と話す。

 集大成の今年は和洋どちらも楽しめる約5分間のコースで、お化けやゾンビが会場のあちこちから登場する。日野中の美術部が手掛けた大道具もある。

 正午~午後7時。入場整理券を両日とも、午前11時半から配布する。小学生以上300円。同ホール0748(53)3233。

【 2018年08月10日 09時21分 】

ニュース写真

  • 日野中美術部の生徒たちが手掛けたセットの一部。不気味な雰囲気の絵が怖さをかき立てそう(日野町松尾・わたむきホール虹)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      僧侶らが臨時の無料カフェ、厚真
      被災者の話し相手に

      20180926000195

       北海道えりも町の僧侶ら約10人が26日、地震で大きな被害があった厚真町で、被災者向けの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広10―0ヤ(26日)
      広島が大勝

      20180926000204

       広島が先発野手全員の17安打10得点で大勝し、優勝を決めた。一回に丸の適時打など5安打..... [ 記事へ ]

      経済

      スズキ、改ざん新たに2737台
      国交省批判、再発防止指示

      20180926000180

       スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      感動のロッキー山脈、手描き染め着物で表現 京都、更紗作家展

      20180926000093

       手描き染め更紗(さらさ)作家の故青木寿恵さん(1926~2010年)の作品による「寿恵..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      火星の無人探査車が久々の消息
      砂嵐で通信途絶、NASA

      20180926000197

       米航空宇宙局(NASA)は26日、火星表面で大規模な砂嵐に巻き込まれ、約3カ月前に通信..... [ 記事へ ]