出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

湖底遺跡に古代のつぼ 琵琶湖、水流が土砂堆積阻む?

水深約70メートルの湖底で見つかったつぼの映像。周囲の岩盤には土砂が堆積していなかった=びわ湖トラスト提供
水深約70メートルの湖底で見つかったつぼの映像。周囲の岩盤には土砂が堆積していなかった=びわ湖トラスト提供

 認定NPO法人びわ湖トラスト(大津市)はこのほど、滋賀県長浜市湖北町沖にある葛籠尾崎(つづらおざき)湖底遺跡調査で撮影したつぼの映像を公開した。多くは水流のある岩盤上で見つかっており、法人は「強い水流による土砂の堆積阻害が起こり、土器が埋没しないようだ」としている。

 琵琶湖では1年に1ミリの土砂が堆積するとされ、仮に千年なら1メートル堆積する計算になる。だが、同遺跡では千年以上前の土器が土砂に埋没せず見つかっていた。

 同法人は6~7月に計11回、水中ロボットを使って遺跡付近の深さ60~70メートルの湖底約2万7千平方メートルの状態を音波や映像撮影などで調査した。岩盤上には堆積物がなく土器が点在していた一方、音波では24メートルの堆積物がある地点があった。動画では水流も確認できた。

 共同研究した海上技術安全研究所(東京都)の篠野雅彦グループ長は「海洋と違い、水深60~70メートルの湖底は真っ暗で水温も低かった。水草がなく、生物活動が低調なのは遺跡保存には良い環境だろう」と指摘。

 同法人の熊谷道夫事務局長は「湖のこんなに深い場所の遺跡は世界でも報告されておらず、今後も調査を続けたい」と話した。

【 2018年08月31日 15時00分 】

ニュース写真

  • 水深約70メートルの湖底で見つかったつぼの映像。周囲の岩盤には土砂が堆積していなかった=びわ湖トラスト提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      僧侶らが臨時の無料カフェ、厚真
      被災者の話し相手に

      20180926000195

       北海道えりも町の僧侶ら約10人が26日、地震で大きな被害があった厚真町で、被災者向けの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ3―2日(26日)
      オリ、連敗4で止める

      20180926000198

       オリックスが連敗を4で止めた。1―2の八回2死満塁から中島の2点適時打で逆転した。八回..... [ 記事へ ]

      経済

      スズキ、改ざん新たに2737台
      国交省批判、再発防止指示

      20180926000180

       スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      感動のロッキー山脈、手描き染め着物で表現 京都、更紗作家展

      20180926000093

       手描き染め更紗(さらさ)作家の故青木寿恵さん(1926~2010年)の作品による「寿恵..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      火星の無人探査車が久々の消息
      砂嵐で通信途絶、NASA

      20180926000197

       米航空宇宙局(NASA)は26日、火星表面で大規模な砂嵐に巻き込まれ、約3カ月前に通信..... [ 記事へ ]