出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

スギ無残、いったい誰が? 犯人はクマ、大津の山中

樹皮が根元に広がり、幹にはおびただしい傷が刻まれる。クマが生きるための行動とはいえ、林業には深刻な問題だ(大津市の比良山系)
樹皮が根元に広がり、幹にはおびただしい傷が刻まれる。クマが生きるための行動とはいえ、林業には深刻な問題だ(大津市の比良山系)

 大津市の比良山系権現山から下山中、奇妙な光景に出くわした。植林のスギの根元から樹皮がめくれている。アートのオブジェ? しかし見物客は皆無。よく見ると、むき出しになった白い幹に無数の傷が刻まれる。

 ツキノワグマによる「クマはぎ」だ。里に現れ、目撃が相次ぐが、本来の居場所の山中に痕跡を残していた。

 ツキノワグマの生態に詳しい森林総合研究所東北支所の大西尚樹主任研究員は「樹皮をはぐのは採食行動で、糖分が含まれた樹液をなめている」と解説する。食べ物が少なくなる初夏に飢えをしのぐために行うという。

 めくられた木は枯れたり、質が悪くなったりするため、材木にはならない。林業家にとっては頭の痛い光景だ。

【 2018年08月31日 18時24分 】

ニュース写真

  • 樹皮が根元に広がり、幹にはおびただしい傷が刻まれる。クマが生きるための行動とはいえ、林業には深刻な問題だ(大津市の比良山系)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      僧侶らが臨時の無料カフェ、厚真
      被災者の話し相手に

      20180926000195

       北海道えりも町の僧侶ら約10人が26日、地震で大きな被害があった厚真町で、被災者向けの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広10―0ヤ(26日)
      広島が大勝

      20180926000204

       広島が先発野手全員の17安打10得点で大勝し、優勝を決めた。一回に丸の適時打など5安打..... [ 記事へ ]

      経済

      スズキ、改ざん新たに2737台
      国交省批判、再発防止指示

      20180926000180

       スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      感動のロッキー山脈、手描き染め着物で表現 京都、更紗作家展

      20180926000093

       手描き染め更紗(さらさ)作家の故青木寿恵さん(1926~2010年)の作品による「寿恵..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      火星の無人探査車が久々の消息
      砂嵐で通信途絶、NASA

      20180926000197

       米航空宇宙局(NASA)は26日、火星表面で大規模な砂嵐に巻き込まれ、約3カ月前に通信..... [ 記事へ ]