出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

生ごみ堆肥で秋採りメロン、地域の名産に 滋賀・甲賀

水口テクノスが運営する直売所に並ぶ秋採りメロン(滋賀県甲賀市水口町水口)
水口テクノスが運営する直売所に並ぶ秋採りメロン(滋賀県甲賀市水口町水口)

 回収した生ごみを活用した農産物栽培に力を入れる滋賀県甲賀市水口町の廃棄物処理会社「水口テクノス」が、秋に実がなるメロンを初収穫し、「鹿深(かふか)メロン」の名で同社直売所(同町水口)で販売を始めた。秋採りメロンは県内で珍しいといい「守山や草津に次ぐ産地にしたい」と意気込む。

 同社は事業の多角化を目指し、2011年に県内外のホテルやスーパーから回収した生ごみを堆肥化して用いる野菜栽培に着手。現在は農地約1・2ヘクタールでメロン、イチゴ、トマトをハウス栽培する。1~5月営業のイチゴ観光農園が、毎年約1万6千人が訪れて人気の一方、ケチャップなどのトマト加工品の販売は低迷が続く。

 同社は打開策として、単価の高いメロンの生産量を増やすことにした。以前から栽培していた6月収穫の「タカミメロン」約1500株に加え、暑さに強く夏に育つ品種「レッドヒル」1500株を植えた。

 堆肥主体で低農薬にこだわる。温度や水の管理を徹底し、1玉1・8キロほどの大玉で糖度の高いメロンが実ったという。小玉悟史部長(49)は「秋採りメロンは県内でも珍しく、味も自信がある」と力を込める。

 1玉千円~1500円。直売所0748(63)5812。

【 2018年09月07日 18時00分 】

ニュース写真

  • 水口テクノスが運営する直売所に並ぶ秋採りメロン(滋賀県甲賀市水口町水口)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      僧侶らが臨時の無料カフェ、厚真
      被災者の話し相手に

      20180926000195

       北海道えりも町の僧侶ら約10人が26日、地震で大きな被害があった厚真町で、被災者向けの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広10―0ヤ(26日)
      広島が大勝

      20180926000204

       広島が先発野手全員の17安打10得点で大勝し、優勝を決めた。一回に丸の適時打など5安打..... [ 記事へ ]

      経済

      スズキ、改ざん新たに2737台
      国交省批判、再発防止指示

      20180926000180

       スズキは26日、自動車の燃費や排ガスの測定検査で、二酸化炭素(CO2)の排出量を意図的..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      感動のロッキー山脈、手描き染め着物で表現 京都、更紗作家展

      20180926000093

       手描き染め更紗(さらさ)作家の故青木寿恵さん(1926~2010年)の作品による「寿恵..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      火星の無人探査車が久々の消息
      砂嵐で通信途絶、NASA

      20180926000197

       米航空宇宙局(NASA)は26日、火星表面で大規模な砂嵐に巻き込まれ、約3カ月前に通信..... [ 記事へ ]