出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

中秋の名月を山上から 滋賀・箱館山スキー場が初の夜間営業

箱館山山上から望む中秋の名月。湖面に映る月明かりが美しい(昨秋撮影、箱館山スキー場提供)
箱館山山上から望む中秋の名月。湖面に映る月明かりが美しい(昨秋撮影、箱館山スキー場提供)

 中秋の名月を山上から楽しんでもらおうと、箱館山スキー場(滋賀県高島市今津町日置前)は22~24日、初の夜間営業を行う。

 今夏開業した山頂テラス「びわ湖のみえる丘」にちなむ企画。期間中、営業時間を午後8時まで延長し、ナイトゴンドラを運行。晴天時には標高630メートルのテラスから、眼下に月明かりを映した湖面が広がる雄大な眺望を望むことができる。人気のパフェ専門店「LAMP」では期間限定の「ムーンライトパフェ」を販売する。

 入場にはゴンドラの往復料金1850円が必要。山上行きは午後7時半までで、雨天、荒天時は中止。同スキー場0740(22)2486。

【 2018年09月21日 09時00分 】

ニュース写真

  • 箱館山山上から望む中秋の名月。湖面に映る月明かりが美しい(昨秋撮影、箱館山スキー場提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース