出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「甲賀流忍者からあげ丼」がグランプリ

小川さんが考案した「甲賀流忍者からあげ丼」(右)と谷口さんが考えた「ヤマリコチーズのパンケーキ」=滋賀県甲賀市・甲南高
小川さんが考案した「甲賀流忍者からあげ丼」(右)と谷口さんが考えた「ヤマリコチーズのパンケーキ」=滋賀県甲賀市・甲南高

 甲南高(滋賀県甲賀市)の生徒が考案した地元食材を使った新メニューのうち、新名神高速道路の土山サービスエリア(SA)などで販売される2品が15日、同高で発表された。

 同SAのレストランなどを運営する日本観光開発(草津市)と連携して、2009年度から実施し10回目。「食と健康系列」の3年生23人が4月から、一人1品ずつ試作に取り組んできた。

 2品は小川宏太さん(18)の土山茶を衣にまぶした「甲賀流忍者からあげ丼」と、谷口慎矢さん(18)の地元産山芋やブルーベリーを生地やソースに使った「ヤマリコチーズのパンケーキ」。小川さんは「茶の香りが消えないよう、肉を小さくして揚げる時間を短くした」、谷口さんは「インスタ映えするよう見た目にこだわった」と話す。

 唐揚げ丼は12月中旬に甲南パーキングエリアで、パンケーキは来年1月中旬に土山SAで発売する。ともに3月末ごろまでの予定。

 唐揚げ丼は甲南、甲賀、土山の3地域の学校給食でも1月16日に提供する。

【 2018年11月16日 13時04分 】

ニュース写真

  • 小川さんが考案した「甲賀流忍者からあげ丼」(右)と谷口さんが考えた「ヤマリコチーズのパンケーキ」=滋賀県甲賀市・甲南高
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース