出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

NHK朝ドラ舞台決定、信楽喜び 活性化や観光波及期待

 来秋のNHK連続テレビ小説の舞台に滋賀県甲賀市信楽町が決まったことを受け、地元関係者からは3日、喜びとともに、日本遺産信楽焼の活性化や観光への効果を期待する声が相次いだ。

 滋賀県の三日月大造知事は「信楽焼の活性化に一層弾みがつく。ドラマゆかりの地の魅力をさらに磨き上げ、発信していきたい」とのコメントを発表した。甲賀市の岩永裕貴市長は「信楽焼のさらなる発展に期待するとともに、歴史と伝統にあふれる市に多くの人が訪れてくれることを心からお待ちする」とした。

【 2018年12月03日 20時03分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース