出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

白亜の校舎、多彩な光で彩る 旧豊郷小ライトアップ

ライトアップされた旧豊郷小校舎(豊郷町石畑)
ライトアップされた旧豊郷小校舎(豊郷町石畑)

 滋賀県豊郷町石畑の旧豊郷小でライトアップとイルミネーションのイベントが25日まで開催されている。白亜の校舎に映える多彩な照明が、訪れた人たちを楽しませている。

 同町観光協会が毎年開催。米国出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した校舎を、8台の投光器が照らしだしている。今年は、正面玄関上部に音符やト音記号をかたどった電飾も新たに設置した。校舎前の噴水や植え込みには、青や白、オレンジ色などの約2万5千個の発光ダイオード(LED)もあり、華やかさを演出している。

 午後5時~同10時。22日午後3時からは、近江兄弟社高の合唱部や吹奏楽部などによるクリスマスコンサート(無料)がある。

【 2018年12月16日 18時40分 】

ニュース写真

  • ライトアップされた旧豊郷小校舎(豊郷町石畑)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース