出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「ありがとうにゃん」ひこにゃん運営費、クラファン目標額達成

13回目の誕生日に特大ケーキを贈られ喜ぶひこにゃん(4月13日、滋賀県彦根市本町)
13回目の誕生日に特大ケーキを贈られ喜ぶひこにゃん(4月13日、滋賀県彦根市本町)

 滋賀県彦根市の2019年度一般会計暫定予算に市の人気キャラクター「ひこにゃん」の運営費が盛り込まれなかった問題で、活動を担う一般社団法人日本ご当地キャラクター協会(同市)は18日、クラウドファンディングにより、活動費の目標額400万円が集まった、と発表した。

 同協会によると、クラウドファンディングは開始後、14日目の18日午後4時時点で約700人から420万円が集まった。ひこにゃんは現在、1日3回、彦根城や観光施設に登場しているが、それ以外の派遣を中止している。このため、5月末まで資金調達を継続し、余剰額は派遣再開に向けた資金にする。

 同協会は「非常にありがたい。当面の見通しは立ったが、ひこにゃんが普段のように活動できるように今後も支援をお願いする」としている。

 クラウドファンディングは、ひこにゃんの運営予算がない今月以降、予算案が審議される6月議会までの3~4カ月間の活動費に充てるため、同協会が5日に始めた。

【 2019年04月18日 18時43分 】

ニュース写真

  • 13回目の誕生日に特大ケーキを贈られ喜ぶひこにゃん(4月13日、滋賀県彦根市本町)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース