出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

アルミ工場で爆発か、従業員複数に重軽傷のもよう、滋賀

爆発のあった工場に集まる消防署員たち(26日午後8時23分、滋賀県東近江市柴原南町)
爆発のあった工場に集まる消防署員たち(26日午後8時23分、滋賀県東近江市柴原南町)

 26日午後5時半ごろ、滋賀県東近江市柴原南町の大紀アルミニウム工業所滋賀工場から「設備の一部が爆発した」と119番があった。男性従業員2人がやけどを負い、1人が重傷、もう1人が軽傷で、滋賀県警東近江署が原因を調べている。

 同署や東近江行政組合消防本部によると、工場ではアルミニウムの加工をしており、2人は爆発したとみられる設備の近くで作業をしていた。工場内の他の設備や周辺の家屋への被害はないという。

【 2019年05月26日 22時43分 】

ニュース写真

  • 爆発のあった工場に集まる消防署員たち(26日午後8時23分、滋賀県東近江市柴原南町)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース