出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

紫紺の果実たわわ、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島

紫紺に色づいたブルーベリーの果実(滋賀県高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)
紫紺に色づいたブルーベリーの果実(滋賀県高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)

 滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園・マキノピックランドで、観光ブルーベリー園が今シーズンの営業を始めた。紫紺に色付き始めた果実がたわわに実り、来園者が収穫体験を楽しんでいる。

 広さ1・2ヘクタールの同園には9品種の約1700本がある。7月中旬までが、大粒で爽やかな酸味が特徴のわせ品種が食べ頃という。同公園担当者は「天候に恵まれ、甘みや色付きなどの品質は上々」としている。

 8月末ごろまで開園予定。30分間食べ放題で、中学生以上1200円、小学生800円、3歳以上500円。小学生以上には持ち帰り用のブルーベリーが付く。水曜定休。同公園0740(27)1811。

【 2019年06月27日 08時45分 】

ニュース写真

  • 紫紺に色づいたブルーベリーの果実(滋賀県高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース