出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀選挙区は3人が立候補届け出 参院選公示

参院選がスタートし、駅前で支持を訴える候補者(4日午前9時24分、草津市・JR草津駅前)※画像の一部を加工しています。
参院選がスタートし、駅前で支持を訴える候補者(4日午前9時24分、草津市・JR草津駅前)※画像の一部を加工しています。

 参院選が4日公示され、滋賀選挙区(改選数1)には、服部修氏(諸派・新)、嘉田由紀子氏(無所属・新)、二之湯武史氏(自民・現)=届け出順=の3人が立候補を届け出た。

 公明との連携を強める二之湯候補と、立憲民主、国民民主、共産、社民の4野党統一候補の嘉田候補の事実上の与野党対決となる。

 滋賀の参院選では自民が2013年に議席を奪回し、16年も初めて共闘を組んだ野党の候補に勝利、2議席目を確保した。

【 2019年07月04日 09時06分 】

ニュース写真

  • 参院選がスタートし、駅前で支持を訴える候補者(4日午前9時24分、草津市・JR草津駅前)※画像の一部を加工しています。
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース