出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

湖へ飛ぶ!? 絶叫ブランコ新設 絶景標高550メートル

標高約550メートルの地点から琵琶湖に向かって飛び出すような感覚が味わえる「絶叫ブランコ」(滋賀県高島市・ビラデスト今津)
標高約550メートルの地点から琵琶湖に向かって飛び出すような感覚が味わえる「絶叫ブランコ」(滋賀県高島市・ビラデスト今津)

 滋賀県高島市今津町深清水のレクリエーション施設・家族旅行村「ビラデスト今津」が、標高約550メートルの地点から琵琶湖と山の緑を一望できるブランコとウッドデッキを新設した。散策中の観光客に向けた新たな「絶景スポット」として注目されそうだ。

 宿泊施設前の遊歩道沿いに、1人乗りのブランコ2基とウッドデッキ(幅約9メートル、奥行き約3メートル、高さ約70センチ)が設けられた。晴れた日は竹生島や対岸の伊吹山が間近に見えるという。

 勢いよくブランコをこぐと山の斜面と琵琶湖に向けて飛び出していくような感覚を楽しめ、同施設は「絶叫ブランコ」と名付けた。友人と乗った主婦(62)=京都府八幡市=は「琵琶湖と山に吹き渡る風と一体になれたような気がした」と喜んでいた。

 ベンチやテーブルが置かれたウッドデッキ「絶景テラス」では、望遠レンズ付きのカメラで撮影する男性もいた。京都市伏見区の男性(84)は「ゆっくりと休憩しながら、美しい風景を楽しめる」と笑顔を見せた。

 要入村料(小学生以上300円)。

【 2019年07月15日 16時28分 】

ニュース写真

  • 標高約550メートルの地点から琵琶湖に向かって飛び出すような感覚が味わえる「絶叫ブランコ」(滋賀県高島市・ビラデスト今津)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース