出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

湖上結婚式やハート形モニュメント「恋人の聖地」に入賞 滋賀

水生植物公園みずの森に設置されているハート形のモニュメント(草津市下物町)
水生植物公園みずの森に設置されているハート形のモニュメント(草津市下物町)

 琵琶湖汽船(大津市)の観光船ミシガンやビアンカと、水生植物公園みずの森(草津市)が、「第1回恋人の聖地 地域活性化大賞」審査員賞を受けた。両者は「地域と共に成長してきた成果が評価され、光栄」と喜んでいる。

 同大賞は、恋人の聖地観光協会とNPO法人地域活性化支援センター(いずれも静岡県)が主催し、恋や恋愛をテーマに地域活性化に取り組む自治体や団体を表彰する。全国から87件の応募があり、16件が入賞した。

 ミシガンとビアンカでは湖上結婚式を年間約30~50回開いており、カップルの乗船客も多い。水生植物公園みずの森ではハート形のモニュメントを設置したり、園内レストランでカップル向けデザートを提供したりしている。また、県内各地のデートスポットと連携し、観光PRに取り組んでいる。

 琵琶湖汽船は「船上で非日常を感じてもらえれば。地域とさらに連携を深めたい」、同公園は「デートにぴったりな場所なので、大切な方と来ていただきたい」としている。

【 2019年09月08日 14時00分 】

ニュース写真

  • 水生植物公園みずの森に設置されているハート形のモニュメント(草津市下物町)
  • 船上で挙げた結婚式(琵琶湖汽船提供)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース