出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

春の目覚め花鳥麗し 啓蟄、河津桜にメジロ訪れ

河津桜を訪れたメジロ(4日午後2時5分、京都市右京区・車折神社)
河津桜を訪れたメジロ(4日午後2時5分、京都市右京区・車折神社)

 5日は冬ごもりの虫がはい出るとされる二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。4日の京都府内は春の到来を感じさせる暖かさになった。京都市右京区の車折神社では河津桜にメジロが訪れ、青空の下、花を満喫していた。

 京都地方気象台によると、4日の府内は高気圧に覆われ、京都市の最高気温は16・6度で4月上旬並みの暖かさだった。同市のほか舞鶴市や京田辺市などで最高気温が今年最も高かった。

 約15種類40本の桜が境内に植わる車折神社では、コートを脱いだ参拝者も大勢いた。早咲きの河津桜には、メジロが次々とやって来て、枝から枝へと移りながら、花の中にくちばしを入れていた。母親と訪れた嵐山小1年の姫路梨乃さん(7)は「ピンク色がとてもきれい」と喜んでいた。

【 2017年03月04日 23時27分 】

ニュース写真

  • 河津桜を訪れたメジロ(4日午後2時5分、京都市右京区・車折神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース