出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

うららか、紅白の点描に春の香り 京都・北野天満宮梅苑

今出川通に面した「一の鳥居」から伸びる参道の西側に梅苑が広がる。週末には散策路を埋めるほどの人が訪れる(4日、京都市上京区・北野天満宮)=小型無人機から
今出川通に面した「一の鳥居」から伸びる参道の西側に梅苑が広がる。週末には散策路を埋めるほどの人が訪れる(4日、京都市上京区・北野天満宮)=小型無人機から

 うららかな日和に街並みがかすみ、濃淡入り交じった紅白が枝先でほころぶ。北野天満宮(京都市上京区)は、梅を愛した菅原道真を祭神とする。境内の一角にある梅苑から小型無人機を飛ばすと、巻き起こす風が甘い香りを運んできた。

 本殿前の樹齢350年以上とされるご神木をはじめ、境内には約50種、1500本の梅が植わり、その半数以上が梅苑にある。

 花をめでる「梅花祭」に始まり、梅にちなんで歳時が移ろう。収穫した実を乾燥させた縁起物の「大福梅」づくりは、初夏から秋口の風物詩となっている。年末には枝を刈り込んだ「ずばい」を収穫し、飾り付けて年始の授与品としている。

 道真公は学問の神でもあり、初詣や受験シーズンには合格祈願の参拝者が多い。厳しい冬を越えた梅の花は、今まさに見頃。受験生たちのもとにも、開花の便りは届いているだろうか。

    ◇

 梅苑は3月下旬まで公開予定。入苑料は大人700円(小学生以下350円)。

【 2017年03月20日 20時30分 】

ニュース写真

  • 今出川通に面した「一の鳥居」から伸びる参道の西側に梅苑が広がる。週末には散策路を埋めるほどの人が訪れる(4日、京都市上京区・北野天満宮)=小型無人機から
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      河野外相、日朝接触に含み
      NYで「あるかも」

      20180925000013

       【ニューヨーク共同】河野太郎外相は24日(日本時間25日)、国連総会の期間中に北朝鮮の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      友野「4回転」新技習得を フィギュア10月からGPシリーズ

      20180925000025

       フィギュアスケートは10月からグランプリ(GP)シリーズが始まり、本格的なシーズンを迎..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株反落、181ドル安
      米追加関税発動で警戒感

      20180925000007

       【ニューヨーク共同】週明け24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      国連サミット、マンデラ氏像除幕
      生誕百年を記念

      20180925000016

       【ニューヨーク共同】南アフリカで反アパルトヘイト(人種隔離)闘争を率い、2013年に9..... [ 記事へ ]