出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「水郷めぐり」菜の花と桜の競演 滋賀・近江八幡

満開の桜の下をくぐり抜ける水郷めぐりの舟(近江八幡市北之庄町)
満開の桜の下をくぐり抜ける水郷めぐりの舟(近江八幡市北之庄町)

 滋賀県近江八幡市北之庄町の水路沿いで桜と菜の花が満開を迎えた。観光名物「水郷めぐり」に訪れた人たちが、舟の上から春の景色を楽しんでいる。

 同町を含む西の湖一帯はヨシ原や田畑の間を水路が走り、かつては交通手段に使われた。現在ものどかな風景が広がり、4社が水郷めぐりを行っている。

 近江八幡和船観光協同組合のコースでは、200メートルほど続くソメイヨシノ並木とアブラナの競演が人気。好天に恵まれた12日、観光客たちは櫓(ろ)をこぐ船頭と会話を弾ませ、笑顔を見せていた。

 組合によると、今週末まで満開の見込み。散った花びらで水面がピンクに染まる様子も好評という。

【 2017年04月13日 10時30分 】

ニュース写真

  • 満開の桜の下をくぐり抜ける水郷めぐりの舟(近江八幡市北之庄町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース