出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

復活の大船鉾、会所も完成 祇園祭拠点、町家を改修

祇園祭大船鉾の拠点施設の会所。関係者が修理の完了を祝った(京都市下京区新町通四条下ル)
祇園祭大船鉾の拠点施設の会所。関係者が修理の完了を祝った(京都市下京区新町通四条下ル)

 京都市下京区新町通四条下ルの四条町にある会所の修理が完了し、15日に式典が行われた。関係者約100人が、改修が終わったばかりの木の香りが漂う会所の完成を祝った。今後、祇園祭の大船鉾の拠点施設などとして使用される。

 木造2階建て、一部3階。延べ約260平方メートル。会所は1933(昭和8)年に建てられた京町家で、祭りの神事を行う床の間や、景観に配慮した銅板大和ぶきの軒を新設。鉾の部材を素早く運べるように、奥まで通じる通路の土間の幅を広げた。

 四条町は大船鉾を出す町内。他の鉾町には町内ごとに拠点施設がある中で、同町には140年前からなかった。2014年に150年ぶりに大船鉾を再建し、15年にこの京町家を所有者が手放すことになったため、鉾を運営する四条町大船鉾保存会が購入。非営利民間組織のワールド・モニュメント財団(本部・米ニューヨーク)や市から助成を受け、修理を進めてきた。

 この日の式典では、一足早く祇園囃子(はやし)の演奏もあった。保存会理事長の林邦彦さん(65)は「鉾と会所の両方を持つことで、他の山鉾と肩を並べられる。これからも祭りに力を注ぎたい」と話した。

【 2017年04月16日 11時34分 】

ニュース写真

  • 祇園祭大船鉾の拠点施設の会所。関係者が修理の完了を祝った(京都市下京区新町通四条下ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ベルギー1部、遠藤が今季2点目
      ワースランドベベレン戦

      20180819000013

       【ベベレン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグでシントトロイデンの遠藤航は1..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、シリア再建支援を要請
      プーチン氏、独首相と会談

      20180819000007

       【ベルリン共同】ロシアのプーチン大統領は18日、ベルリン近郊でドイツのメルケル首相と会..... [ 記事へ ]