出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都駅ビルで「コンチキチン」 祇園囃子演奏会

祇園囃子を演奏する南観音山保存会のメンバー(京都市下京区・京都駅ビル)
祇園囃子を演奏する南観音山保存会のメンバー(京都市下京区・京都駅ビル)

 祇園囃子(ばやし)の演奏会が8日、京都市下京区の京都駅ビル4階で催された。南観音山保存会のメンバーが「コンチキチン」と情緒あふれる音色を奏で、観光客らが聞き入った。

 祇園祭をより深く知ってもらおうと京都駅ビル開発が企画。保存会の約20人が時折、「そーれ」などと声を掛けながら、笛や鉦(かね)、太鼓を使って息の合った演奏を披露した。

 駅ビル2階の案内所前では各山鉾のミニチュアや祭の魅力を紹介するパネルも展示。各鉾町が授与するちまきや扇子なども並べ、来場者が見入っていた。24日まで。

【 2017年07月09日 09時30分 】

ニュース写真

  • 祇園囃子を演奏する南観音山保存会のメンバー(京都市下京区・京都駅ビル)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース