出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

山鉾や堤灯模型、祇園祭の風情 ウェスティン都ホテル京都

展示された長刀鉾の模型(京都市東山区・ウェスティン都ホテル京都)
展示された長刀鉾の模型(京都市東山区・ウェスティン都ホテル京都)

 祇園祭の山鉾や駒形堤灯などの模型が、京都市東山区のウェスティン都ホテル京都のロビーにお目見えした。外国人宿泊客らが見入り、京都の夏の風情を感じている。

 2013年から、祭のシーズンに合わせて毎年展示している。山鉾は明治期に制作された長刀鉾で高さ2メートルほど。囃子方に見立てた人形も入れ、巡行の様子を忠実に再現している。

 山鉾巡行の順番を記載したくじ札を入れる江戸後期の蒔絵(まきえ)箱や、祇園祭が描かれた明治初期のびょうぶなども並び、観光客が写真に収めて楽しんでいる。31日まで。

【 2017年07月12日 12時03分 】

ニュース写真

  • 展示された長刀鉾の模型(京都市東山区・ウェスティン都ホテル京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース