出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

釜堀さん千日回峰行達成
地球1周踏破、戦後14人目

 「千日回峰行」を終え、明王堂(後方)に帰還した比叡山延暦寺の一山善住院住職、釜堀浩元さん=18日、大津市
 「千日回峰行」を終え、明王堂(後方)に帰還した比叡山延暦寺の一山善住院住職、釜堀浩元さん=18日、大津市

 比叡山延暦寺(大津市)の一山善住院住職、釜堀浩元さん(43)が18日、比叡山中などを巡礼し、地球1周分に当たる約4万キロを踏破する天台宗の荒行「千日回峰行」を終えた。記録が残る比叡山焼き打ち(1571年)以降51人目で、戦後14人目。

 釜堀さんはこの日、未明に山内にある玉照院を出発。約300カ所を巡拝しながら約30キロ歩き、午前9時ごろ行の拠点、明王堂に帰還した。早朝から集まった約200人の信徒たちが出迎えた。

 釜堀さんは「これからは支えてくれた方々のために祈り、少しでもみなさんのためになるお坊さんになれるよう精進していきたい」と語った。

【 2017年09月18日 17時30分 】

ニュース写真

  •  「千日回峰行」を終え、明王堂(後方)に帰還した比叡山延暦寺の一山善住院住職、釜堀浩元さん=18日、大津市
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース