出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

国宝飛雲閣の修復工事を特別公開 京都・西本願寺

工事の様子が見学できる国宝・飛雲閣の特別公開(京都市下京区)
工事の様子が見学できる国宝・飛雲閣の特別公開(京都市下京区)

 京都市下京区の浄土真宗本願寺派本山・西本願寺が、境内にある工事中の国宝飛雲閣を特別公開している。工事用の素屋根の足場を組む作業を見られる。

 3層こけらぶきの楼閣建築で、金閣、銀閣と並んで京都三名閣の一つとされる。2020年春までにこけらをふき替える。素屋根は、丸太を使用しており、伝統工法の継承に役立っているという。

 拝観無料。参拝者には飛雲閣のペーパークラフトが贈られる。特別公開は24日まで。公開時間は日によって異なる。西本願寺075(371)5181。

【 2017年09月21日 22時00分 】

ニュース写真

  • 工事の様子が見学できる国宝・飛雲閣の特別公開(京都市下京区)

    観光・社寺のニュース