出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「軽トラ朝市」で地域元気に 京都・京丹後大宮IC近辺住民ら

「まんぐるわ三重・森本」が京丹後大宮IC近くで開いている軽トラ朝市(京丹後市大宮町)
「まんぐるわ三重・森本」が京丹後大宮IC近くで開いている軽トラ朝市(京丹後市大宮町)

 山陰近畿自動車道の京丹後大宮インターチェンジ(IC)開通を地域活性化につなげようと、地元の京都府京丹後市大宮町三重・森本区の住民が同IC出入り口近くで「軽トラ朝市」を始めた。安全安心にこだわった新鮮な野菜を月1回販売している。

 野菜づくりグループ「まんぐるわ三重・森本」。両区の女性ら12人が会員で、竹チップやEM菌を混ぜた土の畑で低農薬、有機肥料の野菜を栽培し、7月から毎月第3土曜に朝市を開いている。

 16日の朝市は台風の影響で雨となったが、旬のサツマイモやクリをはじめナス、ニンニク、ピーマン、タマネギなどを販売。1次産業の多機能性をテーマに両区で活動する龍谷大の学生も販売に協力した。

 次回は10月21日午前8時から開き、手作りこんにゃくや新米も並べる予定。田﨑由美子代表(64)=大宮町森本=は「加工品も開発して地域が元気になるよう頑張りたい」と話している。

【 2017年09月24日 12時39分 】

ニュース写真

  • 「まんぐるわ三重・森本」が京丹後大宮IC近くで開いている軽トラ朝市(京丹後市大宮町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      福知山露店爆発、第三者委設置を否定 実行委が会見

      20180815000175

       京都府福知山市の花火大会露店爆発事故から5年を迎えた15日、地元商工会議所や市などでつ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー17歳の久保が横浜Mへ
      FC東京から期限付き移籍

      20180815000221

       2020年東京五輪で、原則23歳以下によるサッカー男子の日本代表入りが期待される逸材で..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]

      国際

      H・コータッツィ氏死去
      知日派の元駐日英国大使

      20180816000003

       【ロンドン共同】知日派として知られ、日英関係に関する著作物が多数ある元駐日英国大使のヒ..... [ 記事へ ]