出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

日中韓、お茶で国際交流 京都、枳殼邸で催し

伝統的な衣装で抹茶点前を披露した韓国茶席(上)、香り高いウーロン茶を楽しんだ中国茶席(京都市下京区・東本願寺渉成園)
伝統的な衣装で抹茶点前を披露した韓国茶席(上)、香り高いウーロン茶を楽しんだ中国茶席(京都市下京区・東本願寺渉成園)

 お茶を通した文化交流を図る「源氏物語と枳殼邸大茶会」がこのほど、京都市下京区の東本願寺渉成園(枳殼邸)で開かれた。日中韓3カ国の茶席が設けられ、それぞれの茶文化を紹介した。

 古典の日推進委員会が、「古典の日」制定5周年と東アジア文化都市2017京都の開催を機に催した。

 中国茶席では中国政府公認高級茶芸師の唐牛裕子さん(71)が、急須と蓋碗(がいわん)で2種類のウーロン茶のいれ方を紹介。お湯は高温で時間を守ることなどポイントを説明しながら、香り高い茶をふるまった。参加した長岡京市の無職吉田美智子さん(77)は「本格的な中国茶は初めて。雰囲気もよく、ゆったりとした気持ちでいただけた」と楽しんでいた。

 韓国茶席では、高麗時代の衣装を身につけた男性が抹茶の基本点前を披露したほか、日本茶席は裏千家学生茶道研究会の大学生らが、源氏香や秋にちなんだ道具を使い、薄茶を呈した。

 韓国茶席を主宰したウリ伝統文化協会の尹道心さん(60)は「お茶は3国共通の文化。政治的にはいろいろな問題があるが、文化を通して互いを理解し、よい友人関係を築くことができれば」と話していた。

 また枳殼邸が、光源氏のモデルともされる源融ゆかりとされることから、朗読グループ・古都による「源氏物語」の朗読もあった。

【 2017年10月11日 11時30分 】

ニュース写真

  • 伝統的な衣装で抹茶点前を披露した韓国茶席(上)、香り高いウーロン茶を楽しんだ中国茶席(京都市下京区・東本願寺渉成園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      北海道の旭岳で初冠雪を観測
      平年より5日早く

      20180920000079

       旭川地方気象台は20日、北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で初冠雪を観測し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競泳の古賀選手、CAS提訴へ
      資格停止4年に不服

      20180920000080

       国際水泳連盟のドーピングパネルが競泳男子の古賀淳也選手(31)=第一三共=に4年間の資..... [ 記事へ ]

      経済

      北電、苫東火力を報道陣に公開
      順調運転を強調

      20180920000078

       北海道電力は20日、北海道の地震で停止し、全域停電(ブラックアウト)の原因になったとさ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

      国際

      「モノの自由貿易圏」受け入れを
      EU首脳夕食会で英首相

      20180920000038

       【ザルツブルク共同】メイ英首相は19日夜、オーストリア・ザルツブルクで開かれた欧州連合..... [ 記事へ ]