出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

筆で着物に絵柄「手描きカチン」 滋賀・甲賀、絵師宅で作品展示

手描きカチンの総柄の着物と岡根さん(甲賀市甲南町竜法師)
手描きカチンの総柄の着物と岡根さん(甲賀市甲南町竜法師)

 筆を使い墨で着物の絵柄を描く「手描きカチン」の絵師である岡根美貴雄さん(68)の作品の展示が13日、滋賀県甲賀市甲南町竜法師の自宅で始まった。着物全体に施す総柄の手描きカチンの「国内最後の職人」とされ、繊細な技術を見ることができる。

 手描きカチンは、生地に線を一本一本手描きして柄を完成させる技法で、以前から少量しか出回らない貴重な着物だったという。京都で手描き友禅職人の経験もある岡根さんは40歳頃、業者から依頼を受けて技法を独学で習得した。

 反物にアオバナ液で描いた下絵を元に墨で本描きし、蒸して色止めする。白い絹に細かい線でボタンの花柄や幾何学模様を描き、総柄なら一つの着物に2カ月ほどかかる。現在は東京の百貨店などで販売。取引先や顧客から「総柄の手描きカチンを描けるのは日本で岡根さんだけ」と言われるという。

 帯で約30万円から、着物で最高150万円の高級品だが、岡根さんは「しきたりや立場で着るのではなく、自己表現のための着物になれば」と話す。15日まで。午前11時~午後5時。

【 2017年10月14日 12時21分 】

ニュース写真

  • 手描きカチンの総柄の着物と岡根さん(甲賀市甲南町竜法師)
  • 手描きカチンのボタンの花の絵柄
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      木津川堤防で雑草火災 京都、野焼きが延焼か

      20180821000021

       20日午前11時30分ごろ、京都府京田辺市東青上の木津川左岸の堤防のり面から火が出てい..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ、畑岡は15位で変わらず
      世界ランキング

      20180821000006

       女子ゴルフの20日付最新世界ランキングが発表され、日本勢トップの畑岡奈紗は15位で前週..... [ 記事へ ]

      経済

      米大統領、FRBの利上げに不満
      成長鈍化を警戒

      20180821000015

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、米国の中央銀行に当たる米連邦準備制度理事会..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS血小板「1年以内の輸血目指す」 京大、安全性に重点

      20180820000151

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った血小板を血液の難病患者に輸血する臨床研究を厚生..... [ 記事へ ]

      国際

      サウジ、メッカ大巡礼が最高潮
      信者200万人集結

      20180820000196

       【カイロ共同】イスラム教最大の聖地、サウジアラビア西部メッカへの大巡礼(ハッジ)が20..... [ 記事へ ]