出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

極楽往生願う美の世界 京都・細見美術館で「末法展」

仏像や曼荼羅図など多様な美術品が並んだ「末法展」の会場(京都市左京区・細見美術館)
仏像や曼荼羅図など多様な美術品が並んだ「末法展」の会場(京都市左京区・細見美術館)

 「末法展」(同展実行委、京都新聞など主催)の内覧会が16日、京都市左京区の細見美術館で開かれた。招待客は、仏像や曼荼羅(まんだら)など仏教美術の優品が放つ荘厳な美の世界に浸った。

 1052年に仏教の教えが衰える末法の世に入ると信じた平安貴族は極楽往生を願ったという。同展は、混沌(こんとん)とした現代にも通じる末法の世をテーマに、あるコレクターが集めたという約80点を紹介する。

 シャープな彫りと豊かな金工装飾の弥勒菩薩(みろくぼさつ)立像、風鐸付経筒(ふうたくつききょうづつ)、経典断簡(きょうてんだんかん)など平安・鎌倉期の美術品のほか、長谷川等伯や司馬江漢らの絵画から、三十三間堂の仏を題材にした現代美術作家杉本博司さんの映像まで、多彩な作品が並んだ。

 同展実行委員長でライターの橋本麻里さんは「数十万人動員とか、数億円で落札とか定量的な指標でなく、個人の美意識に基づいたコレクション。さまざまな仕掛けを読み解きながら楽しんでほしい」と話した。

 17日から12月24日まで。展示替えあり。月曜休館、有料。

【 2017年10月16日 22時43分 】

ニュース写真

  • 仏像や曼荼羅図など多様な美術品が並んだ「末法展」の会場(京都市左京区・細見美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      鹿児島・奄美で伝統の豊年踊り
      コミカルに稲作を表現

      20180924000132

       鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町油井集落で24日、稲作の過程をコミカルに表現し、神に恵みを..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京産大が龍大完封、勝ち点2に伸ばす 関西六大学野球

      20180924000119

       関西六大学野球は24日、わかさスタジアム京都で「産龍戦」など3回戦2試合が行われ、京産..... [ 記事へ ]

      経済

      料理やライブ、駅前ホコテンで楽しんで 大津で催し

      20180924000120

       JR大津駅前の中央大通りを歩行者天国にしたイベント「オープンモール2018」が24日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      米司法副長官が辞意か
      大統領解任画策報道受け

      20180925000002

       【ワシントン共同】米主要メディアは24日、トランプ大統領の解任を画策したと報じられたロ..... [ 記事へ ]