出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・舞鶴のご当地グルメ堪能 赤れんがフェスタ開幕

「海自カレー」をはじめ舞鶴のご当地グルメなどのブースが並んだ会場(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク)
「海自カレー」をはじめ舞鶴のご当地グルメなどのブースが並んだ会場(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク)

 舞鶴の食と文化を紹介する「赤れんがフェスタin舞鶴2017」が21日、京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパークなどで始まった。親子連れらが訪れ、カレーや肉じゃがなど、舞鶴のご当地グルメを楽しんだ。

 赤れんが建物があるまちを発信するため1993年から毎年開催されている。今年はエフエム京都とタイアップして実施した。

 会場には、舞鶴おでんやホルモンうどん、特産の焼き万願寺甘とうなどのブースが並んだ。舞鶴市に拠点がある海上自衛隊の艦艇などで食べられているカレーを再現した「海自カレー」のコーナーには7店が出店し、訪れた人が食べ比べていた。

 祖父母と一緒にカレーを食べていた友成愛夏ちゃん(6)=舞鶴市朝代=は「ちょっと辛いけどおいしい。みんなで食べられて楽しい」と話していた。22日まで。台風のため屋内の催しのみ実施される。入場無料。

 また21日から、「旧軍港四市日本遺産ウイーク」として、舞鶴鎮守府にまつわる6施設の特別一般公開も始まった。29日まで。

【 2017年10月22日 12時57分 】

ニュース写真

  • 「海自カレー」をはじめ舞鶴のご当地グルメなどのブースが並んだ会場(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      安保法成立3年、市民団体が集会
      力を合わせ、廃止を

      20180919000181

       集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法成立から3年となった19日、安保法制を違憲..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス錦織が準々決勝へ
      マゼル・オープン

      20180920000004

       【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは19日、フランスのメッスで行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      先端機器開発へ島津製がラボ 関西学研都市、AIを駆使

      20180919000198

       島津製作所は19日、関西文化学術研究都市の基盤技術研究所(京都府精華町)内に、新たな研..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

      国際

      豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ
      不安拡大、店頭から撤去

      20180919000131

       【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者..... [ 記事へ ]