出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「古典の日」5年、次の構想は 村田純一理事長に聞く

「地元でも古典ゆかりのスポットを知らない人が多い。興味を持ってもらえたら」と話す村田理事長(京都市伏見区・村田機械本社)
「地元でも古典ゆかりのスポットを知らない人が多い。興味を持ってもらえたら」と話す村田理事長(京都市伏見区・村田機械本社)

 11月1日を「古典の日」とする法律が施行されて、今年で5年を迎えた。裏千家前家元の千玄室、瀬戸内寂聴、梅原猛の各氏らが呼びかけ人となり、行政や経済団体などでつくる「古典の日推進委員会」が毎年、フォーラムや朗読コンテストを京都市内で実施し、古典の社会への浸透を図ってきた。推進委の会長で、事務局を務める京都文化交流コンベンションビューロー理事長の村田純一氏(村田機械会長)に、これまでの経緯を踏まえ、今後の構想を尋ねた。

 ■「文遊回廊」具体化へ

 村田氏が古典に着目したのは「『源氏物語』が契機だった」と言う。「京都を訪れた外国人がアーサー・ウェイリー訳『源氏』に親しんでいることが多く、逆に彼らから日本の古典のすばらしさを教えられた」と振り返る。「千年以上前に創作された物語そのものに加え、当時の地名や寺院が今も京都に残っていることは驚くべきことだ」と、文化の連続性を指摘する。

 2008年の源氏物語千年紀に始まり、12年は方丈記800年、15年の琳派400年…。節目に合わせて推進委が中心になり、さまざまな行事を実施した。

 「古典は、読み返す度に新しく感じる。『方丈記』でも、読み手の私が年を重ねることで、鴨長明のニヒルな感じがよく理解できるようになった。世間の煩わしさを断ち切って隠遁(いんとん)してみたいが、実際はできない(笑い)。活字を通じて楽しめるのが古典でしょう」と、特徴を挙げる。

 そのうえで、「京都に住んでいると見慣れて気付かないが、あちこちに古典のストーリーが根付き、観光客には魅力」と説明。今後は古典にちなむ舞台をストーリーを交えて紹介し、地元や観光客向け散策路を設ける「文遊回廊」事業も具体化していく計画という。

 今年の古典の日フォーラムは、歴史学者・磯田道史氏の講演などに加え、新企画で宮田亮平文化庁長官らが「私の一作」と題しておすすめの古典を紹介する(観覧募集は締め切っている)。「11月は京都賞の授賞式や文化の日もあり、京都で古典を意識するのにふさわしい時期ではないか」と、今後に期待を寄せた。

 ≪古典の日に関する法律≫ 2012年施行。わが国で創造・継承された文学、音楽、美術、演劇、伝統芸能と生活文化、学術・思想などのうち、優れた価値が認められるものを「古典」と定義。古典に一般の人々が親しめるよう広く根付かせ、豊かな暮らしの実現に寄与することを目指す。

【 2017年10月27日 19時51分 】

ニュース写真

  • 「地元でも古典ゆかりのスポットを知らない人が多い。興味を持ってもらえたら」と話す村田理事長(京都市伏見区・村田機械本社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      老舗そば屋で鶴の銅像盗難
      シンボル、大阪・新世界

      20180920000011

       通天閣がある大阪の観光名所・新世界(大阪市浪速区)で100年以上続く老舗そば屋「総本家..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス錦織が準々決勝へ
      マゼル・オープン

      20180920000004

       【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは19日、フランスのメッスで行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      ローム、120種類の新マイコン 安全性能をトップクラスに

      20180920000029

       ロームは、家電や産業機器などのシステムの中枢として機能する16ビットマイコンで、安全性..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

      国際

      豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ
      不安拡大、店頭から撤去

      20180919000131

       【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者..... [ 記事へ ]