出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

シンポ「直虎から直政へ」歴史ファン集う 滋賀・彦根城博

「直虎は実在し、女性だったか」について、意見を交わす浜松市博物館と彦根城博物館の学芸員(彦根市金亀町・彦根城博物館)
「直虎は実在し、女性だったか」について、意見を交わす浜松市博物館と彦根城博物館の学芸員(彦根市金亀町・彦根城博物館)

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公と初代彦根藩主をテーマとしたシンポジウム「井伊直虎から直政へ~遠江・近江の視点から」が28日、彦根市金亀町の彦根城博物館で開かれた。歴史やドラマファン約100人が、史料から迫る登場人物像に聞き入った。

 開催中の特別展「戦国!井伊直虎から直政へ」に合わせて同館が開いた。戦国時代に井伊氏の本拠地だった井伊谷がある浜松市から同市博物館の久野正博学芸員が参加し、彦根城博物館の青木俊郎学芸員とともに、史料を基に講演。井伊氏の本拠地は、琵琶湖と浜名湖にそれぞれ近く、滋賀に多く残る「オコナイ」に似た正月の祭礼「おくない」が井伊谷にも伝わるなど、両地の類似点を報告した。

 対談では「直虎は女だったのか」について考察。久野学芸員は「1955年に静岡大の若林淳之教授が書いた論文が、直虎は女性だったという根拠になっている」と説明し、青木学芸員は「まだ確定できない。今後、さらに研究が進むのでは」と推測した。ドラマに描かれた茶わんなどは、実際に史料が残っていることも報告され、熱心にメモを取る人もいた。

 特別展は11月28日まで。会期中無休。有料。

【 2017年10月28日 23時20分 】

ニュース写真

  • 「直虎は実在し、女性だったか」について、意見を交わす浜松市博物館と彦根城博物館の学芸員(彦根市金亀町・彦根城博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      成田空港でシステム障害
      搭乗手続き、欠航や遅延も

      20180918000079

       18日午前11時50分ごろ、成田空港の第2ターミナルで、搭乗手続きに関係するシステムに..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西7―4日(18日)
      多和田が15勝目

      20180918000165

       西武が5連勝した。一回に秋山の先頭打者本塁打などで2点を先行。二回に浅村の28号2ラン..... [ 記事へ ]

      経済

      和洋酒売り場拡張、京都の百貨店最大級に JR伊勢丹

      20180918000088

       ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区)は11月7日、京都の百貨店で最大級となる和洋酒の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ゴーン三菱自会長「多様性は力に」 京都で学生らと対話集会

      20180918000021

       三菱自動車のカルロス・ゴーン会長と学生らによる対話集会が17日、京都市上京区の同志社大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      追い込み漁で今季初捕獲、和歌山
      ハナゴンドウ4頭

      20180918000121

       和歌山県太地町で18日、町漁業協同組合の船団が、1日に解禁された小型鯨類の追い込み漁を..... [ 記事へ ]

      国際

      仏内相、19年にも辞任意向
      マクロン政権失速の印象強まる

      20180918000132

       【パリ共同】フランスのマクロン政権の有力閣僚コロン内相(71)は、南部リヨン市長への復..... [ 記事へ ]