出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

4Kでよみがえる名作、ヒロインがゲストに 京都で国際映画祭

京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)

 歴史を題材にした「第9回京都ヒストリカ国際映画祭」が28日、京都市中京区の京都文化博物館で始まった。4Kデジタルで鮮明によみがえった溝口健二監督の名作「近松物語」が国内初上映され、上映後は観客の拍手に包まれた。ヒロインを演じた女優香川京子さん(85)もゲストで訪れ、「役になりきり、心も体もぶつかっていった作品」と語った。

 「近松物語」は近松門左衛門の浄瑠璃を基に大映京都が1954年に製作。京都・四条烏丸の商家の後妻おさん(香川京子さん)と、手代の茂兵衛(故長谷川一夫さん)が不義密通を疑われ、逃避行する姿を描く。マーティン・スコセッシ監督と元大映京都のカメラマン宮島正弘さん(75)が監修し、明暗や色彩を復元した。

 上映後、香川さんは23歳だった撮影時を「人妻役も京言葉も初めてで難しかった。監督は『はい、やってみてください』と言われるだけ。ただ、相手役の動きと言葉に反射して、とずっと言われた」と回顧。何十回もテストを繰り返した場面もあり「できない悲しさと感情が盛り上がって、その勢いで長谷川さんにぶつかったのが、おさんの茂兵衛への気持ちにつながったのでは」とした。

 映画祭は11月5日まで同館で。29日午後2時からはカンヌ映画祭のティエリー・フレモー総代表を招いて映画「リュミエール!」を関西初上映。

 31日からは「瞼(まぶた)の母」などで知られる加藤泰監督の特集もある。詳細はホームページか事務局075(222)5523へ。

【 2017年10月28日 23時20分 】

ニュース写真

  • 京都ヒストリカ国際映画祭で「近松物語」の撮影を振り返る香川京子さん(京都市中京区・京都文化博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「俳句甲子園」が開幕、松山
      「思いを言葉に」

      20180818000048

       高校生が5人一組で俳句の出来栄えや鑑賞力を競い、日本一を決める第21回「俳句甲子園」の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大阪桐蔭11―2浦和学院
      大阪桐蔭が大勝

      20180818000055

       大阪桐蔭が後半に突き放して大勝した。3―2の六回1死満塁から青地、中川、藤原の3連続長..... [ 記事へ ]

      経済

      米格付け大手がトルコ格下げ
      通貨リラ安で、市場混乱も

      20180818000016

       【ロンドン共同】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      司法省職員も機密権剥奪へ
      トランプ大統領「早急に」

      20180818000012

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、司法省の現役職員ブルース・オー氏から政府機..... [ 記事へ ]