出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

楷書体源流の拓本見つかる 京大、19世紀前半作成か

19世紀前半に写されたとみられる「龍門二十品」の拓本(京都市左京区・京都大)
19世紀前半に写されたとみられる「龍門二十品」の拓本(京都市左京区・京都大)

 中国河南省の洛陽で5~6世紀に彫られ楷書体の源流の一つとされる「龍門二十品」を、19世紀前半に写し取ったとみられる拓本が見つかったと、京都大人文科学研究所の安岡孝一教授や稲本泰生准教授らが2日、発表した。書体の成り立ちを研究する上で貴重な発見という。

 中国三大石窟の一つである龍門石窟では、石仏に添え、制作の由来などを記した銘文が刻まれている。このうち優れた20種が「龍門二十品」とされ、日本でも書道の手本となっている。確認されている中で最古の拓本は中国・北京の図書館にあり、18世紀後半に作成されたとみられている。数多く作られるに従って銘文が損傷し、拓本の質は低下した。

 今回見つかった拓本は、京都帝国大の教授だった仏教学者松本文三郎の収集した蔵書から見つかった。拓本の写し取られた文字の損傷具合から、作成時期を判断した。拓本は計4冊あり縦23センチ、横13センチ、厚さは1・5センチ~3センチ。文字の大きさは2センチ~5センチ四方で、約3千字を収録している。

 稲本准教授は「彫られた時期に近い書を鑑賞できる。仏教美術の資料としても貴重」と話している。拓本は書籍化して、300部を出版した。今後、同研究所のウェブサイトなどで電子データを公開する予定。

【 2017年11月02日 22時40分 】

ニュース写真

  • 19世紀前半に写されたとみられる「龍門二十品」の拓本(京都市左京区・京都大)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      人生ゲーム、初の全国大会
      発売50周年記念、115人参加

      20180922000111

       日本一の強運は誰だ―。タカラトミーは22日、人気商品「人生ゲーム」の発売50周年を記念..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      龍大、京産大に競り勝つ 関西六大学野球

      20180922000148

       関西六大学野球は22日、わかさスタジアム京都で「産龍戦」など1回戦3試合が行われ、龍大..... [ 記事へ ]

      経済

      鴨川沿い「鮒鶴」でチョコイベント 「夏のなごり」テーマに

      20180922000086

       洋菓子製造販売のマールブランシュを運営するロマンライフ(京都市山科区)は25日午後5時..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府、遺伝子治療の実用化推進
      研究支援や規制緩和で

      20180922000109

       政府は22日までに、欧米でがんや難病の新しい治療薬として承認される例が相次いでいる遺伝..... [ 記事へ ]

      国際

      「オクトーバーフェスト」開幕
      ミュンヘン、世界最大のビール

      20180922000121

       【ベルリン共同】世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」が22日、ドイツ南部ミュン..... [ 記事へ ]