出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

反基地の音楽家に新人女優賞 国際映画祭、京都で記念上映へ

新人女優賞の受賞が決まり、JR宇治駅前で歌声を披露する川口さん(宇治市宇治)
新人女優賞の受賞が決まり、JR宇治駅前で歌声を披露する川口さん(宇治市宇治)

 沖縄などで反基地活動を続ける京都府宇治市莵道在住のシンガー・ソングライター川口真由美さん(42)の姿を追ったドキュメンタリー作品が、台湾で開催中の今年のアジア国際映画祭に出品され、川口さんが新人女優賞を受賞することが決まった。12日に市内で記念コンサートを開く。

 川口さんは、京都市伏見区の障害者就労支援施設「あろあろ」で施設長を務める傍ら、2011年ごろから沖縄へ足を運ぶように。今では毎月、辺野古や高江に通う。基地のゲート前で座り込みをしたり、反戦の思いを込めた歌で座り込みの参加者を元気づけたりしている。

 作品は原田圭輔監督の「レジスタンスなう!この歌は届きますか…?」。15年から約1年かけ、川口さんが活動する姿を撮影した。

 辺野古のゲート前をはじめ、東京での安保法制反対運動、米軍Xバンドレーダーがある京丹後市の経ケ岬などで歌ったり、抗議活動をしたりする姿を70分の作品に収めている。川口さんが基地前で工事車両の通行を妨げ、機動隊に押さえつけられる生々しい場面もある。

 川口さんは10月31日、宇治市内でギターを手に事前ライブをし、通行人に向かって「翼をください」や沖縄民謡など5曲を披露した。「作品を通して今、沖縄に起きている事実を伝えたい。京都の人たちにも無関係ではないことを知ってほしい」と語る。

 12日は、市民団体「新しい宇治を創る会」などが同市宇治の宇治公民館で30分短縮版の作品上映会と川口さんのコンサートを開く。午後2時開演で、定員170人。入場料2千円(前売り1500円)。問い合わせは同会世話人の福井さん090(8178)4953。

【 2017年11月05日 17時00分 】

ニュース写真

  • 新人女優賞の受賞が決まり、JR宇治駅前で歌声を披露する川口さん(宇治市宇治)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      東京・町田の殺害、強い殺意か
      頭蓋骨陥没

      20180922000041

       東京都町田市の高齢者施設に入所していた無職関初枝さん(69)が殺害された事件で、関さん..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア羽生、復帰戦SP首位
      オータム・クラシック、樋口

      20180922000005

       【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は21日、カ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の旅「ロボホン」がガイド タクシーで観光地巡り

      20180922000020

       タクシー会社のエムケイ(京都市南区)やJTBなどは、シャープ製のモバイル型ロボット「R..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      こうのとり打ち上げへ準備
      宇宙ステーションに物資輸送

      20180922000043

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ..... [ 記事へ ]

      国際

      中国がドミニカに大使館開設
      5月に台湾と断交

      20180922000019

       【リオデジャネイロ共同】5月に台湾と断交し、中国と外交関係を結んだカリブ海のドミニカ共..... [ 記事へ ]