出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀の観光地、歌って巡って 「琵琶湖周航の歌」すごろくに

すごろく遊びで「琵琶湖周航の歌」の歌碑の地や滋賀の観光地も知ることができるパンフレット
すごろく遊びで「琵琶湖周航の歌」の歌碑の地や滋賀の観光地も知ることができるパンフレット

 「琵琶湖周航の歌」の1~6番の歌ゆかりの地を盤上で巡りながら、滋賀の観光地も知ることができるすごろくのパンフレットを、びわこビジターズビューローが作った。歌碑のある地域のこまに止まれば、参加している隣人と歌をうたったりするなど工夫を凝らしている。

 「琵琶湖周航の歌めぐりすご6MAP」で、歌の誕生100年を記念して制作した。広げるとA1判のすごろく盤になっており、琵琶湖を中心にした県内各地の観光スポットをます目にしている。各ます目には地域や特産品にまつわる指示があり、止まると従わなければならない。

 歌碑は大津、高島、長浜、彦根、近江八幡の5市に七つあり、周囲の食事どころなども紹介している。併せて掲載しているコードをスマートフォンで読み取れば、動画で琵琶湖周航の歌も楽しめる。パンフレットに楽譜も載せている。

 2万部を作成。県内の各市町観光協会や観光案内所、主要な観光施設などで無料配布している。びわこビジターズビューローは「若い人にも手にとってもらえるような感じに仕上げた。すごろくで遊んだ後、滋賀を巡ってほしい」としている。

【 2017年11月15日 11時34分 】

ニュース写真

  • すごろく遊びで「琵琶湖周航の歌」の歌碑の地や滋賀の観光地も知ることができるパンフレット
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース