出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

錦秋の境内、幻想的に照らす 京都・笠置寺もみじ公園

ライトアップされたモミジ(笠置町笠置・笠置山もみじ公園)
ライトアップされたモミジ(笠置町笠置・笠置山もみじ公園)

 紅葉の名所として知られる笠置寺境内の笠置山もみじ公園(京都府笠置町笠置)で、モミジの夜間ライトアップが始まった。紅葉が闇夜に浮かび、鮮やかさを際立たせている。

 笠置寺によると、例年より色づきが早く、見頃を迎えつつあり、静かな境内に幻想的な空間が広がっている。ライトアップは30日まで午後5~9時。無料。19日午前10時から笠置駅周辺などで「もみじまつり」。町企画観光課0743(95)2301。

【 2017年11月16日 11時06分 】

ニュース写真

  • ライトアップされたモミジ(笠置町笠置・笠置山もみじ公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース