出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

米に送ったアルバム、90年ぶり里帰り 滋賀の小学校で展示

約90年前に児童が描き米国に送ったとされる作品(日本赤十字滋賀県支部提供)
約90年前に児童が描き米国に送ったとされる作品(日本赤十字滋賀県支部提供)

 約90年前に野洲郡連合少年赤十字団が国際交流のために米国に送ったとされるアルバムが17日、滋賀県野洲市小篠原の野洲小で展示される。野洲尋常小と同小高等科の児童生徒が手掛けた絵画や作文が多数収録されており、企画した住民らは「立派な作品ばかり。ぜひ見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 アルバムは「成績帖(ちょう)」との表題で、「アメリカのお友達へ」と書かれた手紙も収録されている。1926(大正15)年に同赤十字団が送ったとされる。カナダ・カムループス市の資料館で見つかり、昨年11月に野洲市に返還され、日本赤十字社県支部が保管していた。

 アルバムには、のどかな風景や彦根城を描いた絵画、人物画、書道作品などが収録されており、児童生徒39人の名前と学年も読み取れた。野洲小OBらが同窓会名簿などを使って消息をたどったところ、本人にはたどり着けなかったが、家族や親族には連絡がついたという。みんなで作品を見る機会をつくりたいと、地元住民有志と日本赤十字社県支部、市社会福祉協議会が一緒に企画した。

 野洲小同窓会前会長の山本勇作さん(86)は「作品を見られることを家族のみなさんもとても喜んでいらっしゃる。今の児童にも見てほしい」と話す。

 同小多目的ホールで午前10時~午後3時。アルバムも展示するが、傷みが激しいため収録されている作品は写真で紹介する。

【 2017年11月17日 10時36分 】

ニュース写真

  • 約90年前に児童が描き米国に送ったとされる作品(日本赤十字滋賀県支部提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      玉城氏、沖縄知事選出馬検討へ
      翁長氏指名「重く受け止める」

      20180819000123

       9月の沖縄県知事選に向け、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県政..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高谷は銀、高橋らが銅
      レスリング・19日

      20180820000003

       レスリング男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級の高谷大地(自衛隊)が決勝でイン..... [ 記事へ ]

      経済

      過疎地に簡易給油所導入へ
      タンクローリーを活用

      20180819000090

       ガソリンスタンド(給油所)が減少している地域で給油手段を確保するため、経済産業省が「ど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

      20180819000045

       「善の研究」などで知られる哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の未公開ノートの解読..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ燃料取り出し訓練で警報
      作業中断、再開のめど立たず

      20180819000035

       日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾野党、政権奪還へ民進党批判
      国民党が党大会

      20180819000070

       【台北共同】台湾の最大野党、国民党は19日、台北に隣接する新北市内で年に1度の党大会を..... [ 記事へ ]