出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀・長浜出身の清水節堂 絵画9点を初公開

「孔子像」(左端)など初公開の絵画が並ぶ会場=長浜市大依町・浅井歴史民俗資料館
「孔子像」(左端)など初公開の絵画が並ぶ会場=長浜市大依町・浅井歴史民俗資料館

 明治時代後期から昭和20年代にかけて活躍した滋賀県長浜市出身の日本画家、清水節堂(1876~1951年)の企画展が浅井歴史民俗資料館(同市大依町)で開催されている。近年、岡山市の宗教法人施設内で発見された絵画9点が初公開されている。

 清水節堂は東京美術学校(現東京芸術大)で学び、晩年に郷里に戻るまで全国各地を遊行していたとされるが、地元以外での活動はわかっていなかった。2014年7月に宗教法人「福田海本部(ふくでんかいほんぶ)」(岡山市北区)から、長浜城歴史博物館(長浜市公園町)に節堂の絵画が見つかったとの連絡があり、今年6月に同博物館学芸員が計34点を確認した。

 会場では、ゆったりとした服装の描き方に節堂の落ち着いた筆遣いが見られる肖像画の「孔子像」(昭和初期、同本部蔵)などを展示。同本部の境内の風景を描いたとみられる「大亀図」(1930年、同)もあり、井並悦子学芸員(29)は「節堂が昭和初期に岡山に滞在していたことが分かる」と話す。

 同資料館ではこのほか地元所蔵の節堂作品4点も展示。長浜城歴史博物館(同市公園町)でも代表作「幽霊図」(昭和初期頃、徳源院蔵)を公開している。両館とも26日まで(有料、同資料館は月曜と祝日の翌日休館)。問い合わせは同資料館0749(74)0101。

【 2017年11月21日 21時30分 】

ニュース写真

  • 「孔子像」(左端)など初公開の絵画が並ぶ会場=長浜市大依町・浅井歴史民俗資料館
  • 清水節堂の代表作「幽霊図」(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      玉城氏、沖縄知事選出馬検討へ
      翁長氏指名「重く受け止める」

      20180819000123

       9月の沖縄県知事選に向け、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県政..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高谷は銀、高橋らが銅
      レスリング・19日

      20180820000003

       レスリング男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級の高谷大地(自衛隊)が決勝でイン..... [ 記事へ ]

      経済

      過疎地に簡易給油所導入へ
      タンクローリーを活用

      20180819000090

       ガソリンスタンド(給油所)が減少している地域で給油手段を確保するため、経済産業省が「ど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

      20180819000045

       「善の研究」などで知られる哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の未公開ノートの解読..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ燃料取り出し訓練で警報
      作業中断、再開のめど立たず

      20180819000035

       日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾野党、政権奪還へ民進党批判
      国民党が党大会

      20180819000070

       【台北共同】台湾の最大野党、国民党は19日、台北に隣接する新北市内で年に1度の党大会を..... [ 記事へ ]