出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

紅葉の境内、キャンドルでライトアップ 京都・大森神社で25日

試験点灯で照らされた境内の紅葉(舞鶴市森・大森神社)
試験点灯で照らされた境内の紅葉(舞鶴市森・大森神社)

 京都府舞鶴市森の大森神社で25日、ライトやキャンドルで紅葉を照らすイベント「もみじ祭り」が開かれる。今回は写真コンテストを実施する。

 地域住民らで作る実行委員会が主催。同神社の整備事業の完了を記念して昨年初めて企画し、好評だったため今年も開催した。

 境内には約150本のモミジが植えられており、20カ所に照明を設置してライトアップする。参道には約200個のキャンドルを並べる。軽食や手芸品などを売る手作り市や音楽ライブもある。

 写真コンテストは神社の紅葉に関係した作品を12月1~28日に実行委事務局に郵送か持参して応募する。

 入場無料。午前10時~午後8時。ライトとキャンドルの点灯は午後5時から。雨天時は26日に順延。問い合わせは実行委の馬場さん090(3281)7539。

【 2017年11月23日 11時02分 】

ニュース写真

  • 試験点灯で照らされた境内の紅葉(舞鶴市森・大森神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース