出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

幻想的に輝く紅葉 京都・長岡天満宮でライトアップ

ライトに照らされた紅葉(長岡京市天神2丁目・長岡天満宮)
ライトに照らされた紅葉(長岡京市天神2丁目・長岡天満宮)

 長岡天満宮(京都府長岡京市天神2丁目)で、境内の紅葉庭園「錦景苑(きんけいえん)」のライトアップが行われている。見頃を迎えた紅葉が光に照らされ、幻想的な雰囲気を醸して市民らを魅了している。

 同天満宮は、春のキリシマツツジで知られるが、秋にも楽しんでもらえるよう10年前にモミジ約70本を庭に植え、紅葉庭園として再整備。既存分を含め現在、境内には約100本のモミジがある。

 ライトは20基を設置しており、毎年、紅葉の時期だけ点灯させる。訪れた長岡京市天神4丁目の会社員吉田真一さん(59)は「ライトが当たると葉が浮き上がるようで美しい」と見上げた。

 12月3日まで。午後4時半~8時に点灯。入場無料。同天満宮(951)1025。

【 2017年11月26日 12時39分 】

ニュース写真

  • ライトに照らされた紅葉(長岡京市天神2丁目・長岡天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース