出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「おすす払い」参加者募る 京都・西本願寺

2015年に行われた西本願寺のすす払い(京都市下京区)
2015年に行われた西本願寺のすす払い(京都市下京区)

 京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)は、年末の恒例行事「おすす払い」の参加者を募集している。国宝の御影(ごえい)堂と阿弥陀堂のほこりを払う行事で、同派の僧侶や門徒でない人も受け付ける。

 おすす払いは毎年12月20日の早朝に行われる。同宗を広めた室町時代の本願寺8世蓮如の時から続くといわれる。参加者は、二つのお堂の外陣の畳計約730枚を竹の棒をしならせてたたいたり、大きなうちわであおいでほこりを屋外に出す。

 先着100人。当日は午前5時半から受け付けを始め、7時から作業開始。大量のほこりが舞うため、掃除のできる服装で参加する。軍手持参。申し込みは12月12日まで。問い合わせは西本願寺075(371)5181。

【 2017年11月28日 16時20分 】

ニュース写真

  • 2015年に行われた西本願寺のすす払い(京都市下京区)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース