出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

シナモロールがふわふわ生き物を紹介 京都水族館で企画展

シナモロールにちなみふわふわの生き物ばかりを集めた特別展示(京都市下京区・京都水族館)
シナモロールにちなみふわふわの生き物ばかりを集めた特別展示(京都市下京区・京都水族館)

 京都水族館と人気キャラクター「シナモロール」がコラボレーションした特別企画が2日から、京都市下京区の京都水族館で始まる。キャラクターにちなみ「ふわふわ」をテーマにした生き物の展示やスタンプラリーのほか、約300体のシナモロールを集めた写真撮影コーナーなども設ける。

 シナモロールは大きな耳で空を飛ぶ子犬のサンリオのキャラクター。誕生から15年周年を記念し、京都水族館と同社が企画した。

 ふわふわとした雰囲気のシナモロールにちなんだ生き物の展示は、姿や泳ぎ方がふわふわしているメキシコサラマンダー(ウーパールーパー)やミノカサゴなど6種を集めた。また、オオサンショウウオをはじめ水族館の生き物を、シナモロールと仲間のキャラクターが紹介するスタンプラリーも開催する。ほかに、キャラクターの声で展示している生き物について説明するメッセージボイスの放送も行う。

 特別企画「シナモロールと水族館の仲間たち」は2018年3月14日まで。入館料が必要。問い合わせは京都水族館075(354)3130。

【 2017年12月01日 16時50分 】

ニュース写真

  • シナモロールにちなみふわふわの生き物ばかりを集めた特別展示(京都市下京区・京都水族館)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース