出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

水テーマ、光のアートで湖岸彩る びわ湖大津館

光のアートで彩られた庭園(1日午後5時50分、大津市柳が崎・びわ湖大津館)
光のアートで彩られた庭園(1日午後5時50分、大津市柳が崎・びわ湖大津館)

 大津市柳が崎のびわ湖大津館の庭園で1日夜、冬のイルミネーションが始まった。大学生が水をテーマに光のアートを設置し、来園者たちがまばゆい輝きの中で散策を楽しんだ。

 イルミネーションは2014年から毎年実施しており、今年は初めて成安造形大の学生6人が制作に当たった。約6千平方メートルの庭園を7ブロックに分け、雨や滝、雲など水の循環をイメージした光の作品を並べている。

 期間は2月14日まで。1月は1~3日と土、日曜、祝日のみ実施する。午後5時~8時半。入園料250円。問い合わせは同館077(511)4187。

【 2017年12月01日 23時27分 】

ニュース写真

  • 光のアートで彩られた庭園(1日午後5時50分、大津市柳が崎・びわ湖大津館)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース