出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

隠れた名所、ドウダンツツジの紅葉が見頃 京都・向日神社

ツツジの紅葉=向日神社(向日市向日町)桜の園
ツツジの紅葉=向日神社(向日市向日町)桜の園

 「鎮守の森」を彩る紅色が秋の深まりを告げている。向日神社(京都府向日市向日町)の脇に広がる桜の園でツツジが紅葉しており、散策する市民らの目を楽しませている。

 色づいているのはドウダンツツジ約50本で、多くは桜の園を整備してきた市民団体「鎮守の森の会」が10年ほど前に植えた。桜の園は春のサクラで有名だが、初冬の隠れた名所としても人気を呼びそうだ。今月上旬まで見頃が続きそう。

 散歩していた鷲野孝一さん(67)=京都市西京区=は「紅葉といえばカエデだが、ツツジもこれだけきれいに赤くなるんだなと驚いた。来年以降も、この時期になったら見に来たい」と話していた。

【 2017年12月04日 11時07分 】

ニュース写真

  • ツツジの紅葉=向日神社(向日市向日町)桜の園
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース